治療の流れ

治療の流れをご説明します。

1.初診相談(カウンセリング)

「どんなになったらいいな」とお考えですか?

はじめに、お口の中を診察し、咬み合わせ・歯並びの現状をご説明後、大まかな治療方針、今後の治療の流れ、検査の内容、使用する装置について、治療費の概算などをご説明いたします。

ご自身によく似た治療例を見ていただくことにより、具体的にご自身の治療前後のイメージをしていただけると思います。

歯並び、咬み合わせ、口元に関するお悩みなど、気になることはお気軽に何でもご相談ください。

>カウンセリングについて

2.精密検査

nagare2

まずは現在の状態を把握するために、多角的に詳しく調べていきます。

・矯正基本検査:歯や顔全体の各種レントゲン撮影、CT撮影、お口・お顔立ちの写真撮影、歯型とり
・お口の健康状態のチェック:歯周ポケット測定(大人)、むし歯罹患の有無
・顎口腔機能検査:コンピューターで顎の動きや咬み合わせ(顎変形症の場合のみ)

検査後、得られた各種画像データを、コンピューターを用いて矯正学的な分析を行います。
実際の歯型やお顔の写真も治療計画立案、手順を決定していくのに重要な資料です。
検査から次回分析診断のご予約まで、3週間ほどお時間をいただいています。

>矯正基本検査について

3.診断・治療方針の説明

nagare3

精密検査の結果をもとに、一人一人に最も適した矯正治療計画を提示いたします。

どのような装置を選択できるのか、治療方針や治療スケジュール、治療費などについてもう一度ご説明いたします。

治療方針が2つ以上ある場合は、それぞれの違いを説明の上、患者さんに選択していただくこともあります。

治療方針、治療期間、治療費すべてにご納得いただいた時点で治療開始となります。

4.治療開始

nagare4
矯正治療開始前に場合よっては抜歯をしたり、むし歯・歯周病の治療を行います。
それが終わったらいよいよ治療開始です。
歯全体のクリーニングを行い、実際にお口の中に装置が入ります。むし歯予防のため、装置が付いてからの歯みがきの仕方の指導も行います。

5.調整


装置装着後は、定期的に通院をいただき、矯正装置を調整していきます。
通院間隔は約1か月に一度です。
その際、ブラッシングの状態によっては歯みがきのチェックや指導、歯並びの変化の記録のため、お口の中の写真撮影も行っていきます。

治療期間は、歯並びの状態によって異なりますが、早い方で1年、長くかかる方で3年程度です。通常平均では2年前後の方が多いです。

6.保定・メンテナンス

nagare-05
装置を外したあとに、きれいに整った歯並びを安定させる期間です。
リテーナーが必要な期間は、矯正装置をつけた動的期間と同じくらい2~3年程度といわれています。(個人差があります)。
後戻りを防止するために、取り外し式の保定装置を使用します。

3~6か月に1度程度来院していただき、歯並び・咬み合わせのチェックと、装置の調整、また、定期的なクリーニングによりメンテナンスを行います。

>保定・メンテナンスについて



カウンセリングのご予約・お問い合わせはこちら

※歯並び・咬み合わせのお悩み、気になっているところなど、詳しくお聞かせください。
     カウンセリングって?>>

完全予約制 40分 1,080円

プライバシーに配慮した専用カウンセリングルームを配備。
豊富な治療例やよく似た例を参考にしながら、治療の流れや料金等、しっかりとお時間をとってご説明します。